お知らせ情報

「一家に1枚 生きものすべては細胞から」ポスター館内配布のお知らせ  

4月18日の「発明の日」を含む一週間は「科学技術週間」です。「科学技術週間」にちなんで、文部科学省では子どもから大人まで科学に親しんでもらえるように、「一家に1枚」ポスターを毎年作成しています。
 今年度は、「細胞」をテーマにポスターが作成されました。生物は細胞を基本単位に生きているという共通性をもちながらとても多様です。これが、ポスターの中で最も重要なメッセージとなっています。

 2017年は、ヒトiPS細胞作製が発表されてから10年の節目の年になります。生命科学や医学研究の最先端となっているiPS細胞について理解していただくためには、まず細胞について知っていただくことが大切ではないかとの思いが、今回のポスター制作につながっています。

 ポスター配布協力館として館内でポスターを無料配布しております。
一家に1枚いかがですか!?
ポスター配布はなくなり次第終了とさせて頂きます。ご了承ください。