お知らせ情報

令和元年「エネルギー学習バス」申込について  

「エネルギー学習バス」は、茨城県の児童・生徒が放射線の基礎及び原子力を含むエネルギーについて、体験学習を行うため、原子力科学館の見学と体験教室への参加を希望される学校に対し、公益社団法人茨城原子力協議会がバス借上代金の一部を補助する制度です。

【実施期間】 
 ・令和元年6月~令和2年2月
【補助金額】
 ・各学校から原子力科学館までの往復のバス借上げ代金とし、
  1校につき上限として5万円(消費税込み)まで補助(6校まで)
【条件】
 ・原則、小学校4年生以上の児童・生徒
 ・原子力科学館での体験学習参加
  (体験教室+見学で概ね90分)

申込から補助金交付の流れについては添付1資料をご参照下さい。
ご応募お待ちしております。


添付ファイル1
添付ファイル2